キャリアを徹底比較し厳選♪マジェスティ

注意書き通り!取り付けにはちょっとコツが必要かも知れません。取り付け時、ネジ穴が少しずれていたが、何とか1時間位で取り付け完了。タンデムシートにネットを使って荷物を積むことも出来るようになったので荷物搭載能力はかなりアップしましたよ。

こ、これですっ!

2017年10月04日 ランキング上位商品↑

マジェスティ キャリアマジェスティ125用DCR製大型リアキャリア

詳しくはこちら b y 楽 天

取り付けてしまえば後は問題なく使えてます。リアボックスを検討している方は!このキャリアはお勧めです。商品自体も頑丈そうで!安心できます。商品到着後取り付けしましたが,他の方のレビューどうり取り付け穴は合いませんでしたが簡単に調整できましたがボデイの一部をニッパーでカットし調整し約15分で付け外し完了しました。注文後、台湾よりの発送らしいですが、翌々日に入荷。取り付けようと思ったら、ネジ穴の位置がそれぞれ微妙にずれており、ステーを広げたり、各穴を広げる加工が必要でした。皆さんのレビューどおりでコツが必要でしたが、何とか装着できました。確かに穴の位置は適当ですね。 SHAD製リアボックス33Lを取り付けましたが、キャリアの穴の位置が合わず、これまた工夫が必要になりました。たまたま穴を広げる用の細い円柱状の鉄ヤスリを持っていたので出来ましたが!平ヤスリや紙ヤスリでは到底無理です。当方マジェスティ125Fですが、バイクのフレームに固定するため、しっかりとしています。頑丈そうで良かったです。左右の間隔が3,4ミリほど狭く、手で広げて修正しました。取り付けの際に加工も必要なく!簡単に終わりました。通勤に利用するためリアボックスを別のバイクから取り付けるため購入しました。良好です。後日別のバイクから33ℓのリアボックスを付ければ完了になります。ありがとうございました。別の商品を検討しましたがいずれも補足強度不足に見えこの商品にしました。GIVIのベースなら!そのままでネジ穴が合うのでGIVIのボックスを取り付ける予定です。やはりネジ穴がきちんと合わないのでレスパッド部のボルトを留めてから!力任せにネジ穴を合わせて!最後に増し締めして取り付けました。純正キャリア時は、前後に間延びしたスタイルになっていましたが、このキャリアだと前寄りにボックスを付けられるのでスタイルも締まりました。走行中!ミラーでボックスがブレテないか見てますが!大丈夫のようです。。ショップの商品説明にあった通り取り付けに少しばかりの加工が必要でした。追記・・シートは閉めにくくなりますリアレストパッドとタンデムバーを残したかったので、純正キャリアと迷いましたが、がっちりと取り付けたかったのでこのキャリアを選びました。ボディ加工が不要な点は合格です。しかし!「shad 」の 33㍑のリアボックスを 着けようとした所 穴の位地が 全く合わず ドリルの登場となりました。デザイン的には、純正キャリアと違いバックレストの位置にボックスをつけれるため、良いと思います。さすがに台湾製といったところでしょうか。レビューを見て 予想していたのですが!やはり力業が必要でした。力業と試行錯誤で!一時間位かかったでしょうか…商品自体は!がっちり付いて強度も問題なさそうです。それでも やっぱりこのキャリアしかありません。特に目立った不具合もなく、強度的にも充分だと思います。シッカリしたキャリアを探していたところ!DCR、KIJIMA、GIVIの3つが候補に挙がりましたが!構造!スタイルでDCRにしました。取り付けは付属のボルトで問題なく取り付けられました。作りもしっかりしていて!グリップ部分を持って押しても!不安はありません。ただ!成年男性の力であればずれた穴の位置を合わせる事は出来ると思います。がっちりしていますし、強度は充分かと思います。元々のバックレストは3点!こちらのキャリアは6点で留めますが!真ん中の2点以外はそれぞれ違う位置の穴を使用するため!多少無理やり位置合わせをしたとしても!元のバックレストに戻す時にも困らないと思います。しかし!購入動機となった取り付けにボディーの加工が必要ないことなどに満足しています。造りはそれ相当です。その部分は、予想通りで問題が無いのですが、溶接の接合部に針金状の鉄片が飛び出している箇所があったりと、危険な状態でした。しかし見た目の良さ 信頼度は 抜群で 満足してます。しっかりしているため大変満足です。通勤にも!ツーリングにも使いますので!GIVIBOXをつけても平気なキャリアを探しておりました。皆さんのレビュー通り!取り付けには苦労しました。取り付けてしまえばがっちりしていい感じです。また、取り付けの際にビスを締める必要があるのですが、全体を均一に締めないと、うまく締まらないので、あしからず。もちろん直ぐに取り除きましたが、さすがは台湾製と笑っていられない仕上げでした。取り付けのときは!やはり精度の問題でちょっと苦労しました。以前は純正キャリアを付けていましたが!大き目のリアボックスでは若干役不足でガタつく事が多くなりました。バック側の2箇所のねじも!角度が合わずペンチとフライヤーで微調整。GIVIのボックスを付けましたが、ポン付けが出来て見た目もバッチリです。一番後ろを仮止め、対角を仮止め、真ん中を仮止めの順序で行えば比較的容易に取り付けできますが、品質は外国製レベルです。ただ!もともとついていた純正のタンデムグリップ兼バックレストを外してしまう必要があるので!そこは考えどころですが・・・。苦労しつつも取り付けてしまえば、純正のキャリアとは比べ物にならない位しっかりしています。